カタログギフトの<フェイス バイ ヤマノ>エステティック招待券

「カタログギフト・リンベル割引の木村陶器 楽天ショップ」のリンベル・カタログギフトの

コトギフトには<フェイス バイ ヤマノ>エステティック招待券もあります。

気軽にエステを楽しむというライフスタイルを美容界の老舗が提案します。
「すべての女性にエステある生活を」というコンセプトでつくられたニュータイプのサロン<FACE+by Yamano>。美容教育とエステの老舗「ヤマノ」が運営する、定額エステと美容カルチャースクールからなるトータルなビューティサロンです。オールハンドによるエイジングリフトアップと肩からデコルテにかけてのリラクゼーションマッサージ、そしてフットマッサージ。「ヤマノ」の80年以上におよぶ美容実績とノウハウで、心の底から癒やしへと誘います。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

カタログギフトの向こうに喜ぶ顔が

カタログギフトの中から、自分の好きなものを選ぶって
いいですよね。もちろん、それなりの金額は事前に
違う形で払ってはいるんですけど、
なんだか、プレゼントされているみたいで。つまり、
ただで、素敵な自分の好きなものをもらえるみたいな気分
になっちゃって。

私は、食べ物が嬉しいです。
もちろん賞味期限もあって、面倒くさいですが、
普段は絶対自分では買わないような
高級な食材なんかを手にできるのは、本当に
嬉しいです。

もらって嬉しいギフトを調べてみたら、
やはり、ずらっと、高額な食材が並んでいましたよ。
高級和牛や豚肉、コロッケなどなど。

やはり、みなさん、心理は同じなのでしょうか。
普段は滅多に口にしない高級食材を、家族みんなで
味わうというのも、素敵なプレゼントに違いないですね。

カタログの中から嬉しそうに商品を選ぶ相手の方の
顔を思い浮かべながら、カタログも選ぶと
良いですね。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

2013年のカタログギフトは?

今年も、贈り物についてのさまざまな情報をブログします。
よろしくお願いします。

今年は休みが長かったので、
普段は疎遠になっている親戚や友人にも会うことができて、
かなり有意義なお正月となりました。
しばらく会わないうちに、
印象がガラッと変わってしまった人もいれば、
結婚や出産を経て、しっかり者のお母さんになっている友人もいて、
面白い話をいろいろと聞くこともできました。
やっぱり友人はいいな、と思ったし、
これからはマメに連絡をとろう!とも思いました。

お正月休みの定番をいえば、お年賀のあいさつ回りですよね。
ウチは親がそのあたりをきっちりするタイプなので、
親戚やご近所にあいさつをして回ります。
今年は時間があったので、私もカタログギフトを手に同行。
おかえしの品なんかをいただいたり、
ご馳走になったりで、
なんだか太ってしまったような・・・気がします。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

美味しいものを食べて元気注入

前回も言いましたが8月もそろそろ終わりに近付いてきています。
今朝は夏休みの登校日らしき小学生を見たりもしました。

私の学生時代は登校日が夏休み終了直前だったので、
登校日の子を見て「そろそろ本当に夏が終わるんだな」としみじみ思いましたよ。
あっという間ですよね。

しかし8月がそろそろ終わりそうというこの時期になって、
やたらめったら暑い日が続いています。
夜もなんだか寝苦しいし、とにかく湿気が凄い。
勘弁してくれ~という感じです。

今のところまだ食欲は減退していないので、
これは美味しいものでも食べて元気を出さねばいかんなと思っています。

つい先日北海道グルメのカタログギフトというのを見つけたのですが、
掲載されている食べ物がどれもこれも本当に美味しそうだったんですよね。
やっぱりグルメと言えば北海道でしょう。
食べたいー!!

値段も結構リーズナブルだったし誰かプレゼントしてくれないかしら?(笑)
美味しいものを食べたい時もカタログギフトって良いですよね。
色々選べるから便利。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

快気祝いとカタログギフト

病気をわずらい、その間にお見舞いしてくださった方に
お見舞い品のお礼やお返し、また病気が治りましたというお知らせに
つかうものが快気祝い、または快気内祝いだそうです。

私自身はまだ大病をわずらったことがないため、
快気祝いの必要性を感じたことはないのですが、
お見舞い中にお世話になった方には、なんらかのお礼や
ご報告をしたいものですよね。

最近ではその快気祝いにもカタログギフトが使われることが
多くなってきているようです。

またカタログギフトの場合でもきちんと快気祝いののしをつけて
贈るということが多いようです。

この快気祝いののし紙ですが、水切りは結びきりの5本というものを
使うそうです。

ここで気になるのが5本の結びきりと、10本の結びきりの違いです。
10本の結びきりは結婚内祝いや引き出物につかう水切りです。
5本の結びきりには、どのような意味があるのでしょうか。

この結びきりの5本という数は古代中国の五行説、もしくは
手の指が5本だということに由来しているというのが
よく言われていることだそうです。
五行説というのは万物は五行(木・火・土・金・水)から成っている
という学説だそうです。

5本の結びきりが実は基本的な形で、結婚式に使う10本水切りについては、
新郎と新婦、ひとりずつの五行が固く結ばれるという意味で
10本になっているといういわれもあるようです。

言い伝えのため本当かどうかはわかりませんが、
のしにはいろいろな思いや伝統が込められているため、
何しろプロにお願いして作ってもらうのが一番安心と言えそうですね(^^ゞ

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

何十、何百のカタログたち

一言でカタログギフトを贈ろうといっても、そのカタログ自体の数というのが案外結構な量あったりするものです。

それらの中から贈られた側が商品を楽しく選べるようなカタログを自分で見つけて贈るという事が大事になると思います。

ネットなどで好評なものを聞いても良いと思いますし、実際にいくつかのカタログを見ていくのも良いものでしょう。

そのカタログ数というのはきっと皆さんが思っている以上に多いものですから、それらにしっかりと目を向けていく事が大切です。

あまりに多いと面倒に感じる人も多いかもしれませんが、せっかくの贈り物ですから、相手に喜んで貰えるようなものを選び抜くことを目標としていきましょう。結婚メッセージカードが無料のショップもあります。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

よく誤解されがちなカタログギフトの使い方

よく、結婚式などをあげたためにそれに来てくれた方々へとカタログギフトを贈るというイメージが定着している人も居るようですが、実際はそれだけではありません。

むしろ逆に結婚式をあげるという人へと贈ることも可能ですし、結婚などが全然関係ない場合にも利用できると思います。

ある程度のイメージが付いてしまうと、それ以外で使われているのを目にしないかぎり、「結婚式に来てくれた人に贈るのが当たり前」などといった変わったイメージが付いてしまいます。

そうした誤解をしないようにし、そして正しくカタログを選び相手へと贈りましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

桂枝雀師匠の「宿屋仇」

桂枝雀師匠の「宿屋仇」
それもきっちりした神経質なお方です。二階からおりて来は
った時、ガラスは嫁ハンがゆうぺの内に片づけてますけど黙ってるわけにはいきません。
「えらいすみませんでした」言うてあやまったら、おかあさんが「ハ? なにかあったん
ですか?」きれれが皮肉でもなんでもなくて、逆に気つこうてくれはってとぼけてはるん
です。これはどんな大きい「お静かに」なくらうよりこたえました。
内弟子時分、うちの師匠から教わったネタなんですが、言葉数の多いいわゆるほおば
るネタでして、それでも昨今、なんとか自分のもんにできたかな・・・と思っておりました。
そしたらある時、うちの師匠が「わしもなア、いっぺんでええさかい「宿屋仇」をきっち
りと演りたいと思てんねや:::」としみじみ言わはりました。それ聞いて、改めて「道は
遠いなあ」と思っているのでございます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

新しい家族の誕生と出産メッセージカード

夫婦の間に新しい命が生まれ、そして新しい家族が誕生する時、周りからも多くの祝い事をされると思います。
これからの幸せな家庭を祈って、多くの人がお祝いの品を送ったりすると思うのですが、今度はそれに対して感謝の気持をこめてお礼をする事になったりもあると思います。
自分の子供の写真なんかを付けた出産メッセージカードとカタログギフトなど、そういったものでお返しをするという人も結構居ます。
子供を産んだばかりの頃というのは、バタバタとしていて忙しく大変なものです。
気づくと多くの人に支えられていた何て事はありがちでしょう。
少し落ち着いたら、それに対してちょっとしたお礼を考えてみるのも大切な事です。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

高額カタログギフト

高額のギフトの定番となっているのは、商品券や旅行券などの金券です。
迷った時には金券で間違いないといわれますが、どこか味気ない感じもしますね。

そんな人におすすめなのが、カタログギフトです。

高額なギフトにふさわしい、日常からちょっとステップアップしたクオリティの高い商品が用意されています。

お祝いのお返しだけでなく、法人であれば永年勤続記念品や退職記念品としても喜ばれるカタログとなっています。

リンベルのカタログは、商品をイメージしやすい構成が人気を呼んでおり、
年配の方にもわかりやすいと好評です。

高級感あふれるカタログは、じっくりと眺めるだけでも楽しいひと時を過ごせそうですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ